ポケットモンスター ダイヤモンド&パール攻略 - ブラック2・ホワイト2も攻略します

ポケットモンスター ダイヤモンド&パール攻略 - 攻略情報、裏技、改造コード -

ポケットモンスター ダイヤモンド&パール攻略
ポケモン図鑑検索
記事検索
スポンサードリンク
裏技
掲示板
チャット
コラム集
ポケモン育成データ
ポケモンデータ
その他データ
道具データ
攻略チャート
当サイトについて
カテゴリ一覧
最新記事一覧
トップリンク
管理用
|現在の閲覧者人|
ブラック2・ホワイト2

ポケットモンスターブラック・ホワイト

ポケモンブラック・ホワイト攻略情報

新着記事

攻略チャート

伝説ポケモン入手法

データ

掲示板

●当サイトのTwitter公式アカウント - ブラック・ホワイトの最新情報など、様々な情報を配信していきます。ぜひフォローして下さい!

スポンサーサイト

この広告は45日以上更新がないブログに表示されております。
新しい記事を書くことで広告を消すことができます。
| - | この記事のURL | 編集

強いポケモンの育て方

努力値・個体値・種族値を全て考慮した上で、ポケモンを強く育てる方法を紹介します。
※一部管理者の独断と偏見があります。全て鵜呑みにしないようお願いします。

■育てたいポケモンを選ぶ
かわいいから育てる、カッコいいから育てる、こういった概念を捨ててポケモンを選びましょう。私がオススメするのはHP以外のどれか1つの種族値が130を超えているポケモンです。もちろん種族値は高ければ高いほど良いです。
[攻撃130以上][防御130以上][特攻130以上][特防130以上][素早さ130以上]
分かりやすいように、以下ミュウツーを育てると仮定して説明していきます。

■性格を選ぶ
ミュウツーの種族値はHP 攻撃 防御 特攻 特防 素早さの順で106 110 90 154 90 130となっています。(参照ページ)この数値を見れば明ですが、ミュウツーは特攻と素早さの種族値が他の能力値に比べて飛びぬけて高いです。なのでミュウツーを「強く」育てる場合、特攻と素早さの能力の高さを最大限に生かせるような育て方をしなければなりません。そこでまず一番重要となるのが性格です。
ミュウツーは特攻>素早さとなっています。なので特攻が上がる性格且つ素早さは下がらない性格を選ぶと良いでしょう。この表を見ていただければ分かりますが、ひかえめ、おっとり、うっかりや、れいせいの特攻が上がる4つの性格のうち、れいせいは素早さが下がってしまうため適さないと考えて良いです。なのでミュウツーを捕獲する場合は、戦闘前に必ずレポートを書き、ひかえめ、おっとり、うっかりやのいずれかが出るまでリセットを繰り返しましょう。

■個体値を考える
調べ方は色々ありますが、簡単に表を使って説明します。前回の記事でも書きましたが個体値というのは1〜31まであり、31が最高です。同じポケモン、同じ性格、同じ努力値配分を行ったとしても、能力に差が出るのは個体値のせいです。個体値はゲーム中で判断するのが困難なため、他サイト(推奨サイト)で調べて頂ければと思います。(当サイトでも個体値判断ツールを今後作る予定です。)
ミュウツーの特攻の種族値は154。出現時のレベルは70です。下記の表は、性格が上がりやすい性格(うっかりや、おっとり、ひかえめ、れいせい)のミュウツーをレベル70の時点で捕まえ、努力値配分を一切行っていない(=捕まえたばかり)状態での能力値と個体値の関係を表したものです。例えば、捕まえたとき特攻が266だったら個体値は最高の31ということになります。

個体値 特攻
0 242
1 243
2 244
3 244
4 245
5 246
6 246
7 247
8 248
9 248
10 249
11 250
12 251
13 251
14 253
15 254
16 254
17 255
18 256
19 256
20 257
21 258
22 259
23 259
24 260
25 261
26 261
27 262
28 264
29 264
30 265
31 266

■努力値の配分
まず、上げたい能力を2つ選びましょう。今回は特攻と素早さです。
リゾチウムとインドメタシンをそれぞれ10個ずつ買い、ミュウツーに使用して下さい。これによって1つにつき10の努力値が加算されたため、1×20で合計200の努力値がたまりました。前記事でも紹介したように、努力値は一つの能力値に対し255ずつ、合計510与えることができます。ここで注意したいのが、255与えても252与えても同じということです。なので配分としては252:252:6ということでその6はHPにでも与えると良いでしょう。
整理して考えると、残り特攻に152、素早さに152、HPに6努力値を与えれば良いのです。
この記事で、特定の能力に努力値をくれる、出やすく倒しやすいポケモンを紹介しています。

ミュウツーの場合は、例えばですが、チャンピオンロードにてゴルバットを、かくれいずみでゴルダックを、201番道路でビッパを倒せば良いのです。
何も無い状態だとゴルバット、ゴルダックはそれぞれ2ずつ、ビッパは1ずつ努力値をくれるため、それぞれ152÷2=76回ゴルバットとゴルダックを6÷1=6回ビッパを倒せば良いのです。が、これはあまりにも長い道のりになってしまいます。そこでオススメしたいのが、強制ギブス+ポケルスです。両者とももられる努力値を2倍にしてくれるため、76回が19回に、6回が2回で済んでしまいます。明らかに効率的だということが分かると思います。

努力値をためている時は紙にでも「正」の字を書いてカウントしていれば間違うことは無いでしょう。全てため終わったら、ナギサシティの上の建物にいる人に話しかけ、がんばリボンをもらいましょう。もしこのときがんばリボンがもらえなかった場合、努力値がまだ全て(510)ため終わってないということです。

努力値が全てため終わったら、あとはふしぎなアメを使おうと、地道に経験値をためようと、能力に一切差が出ません。

データこの記事のURL | 編集

スポンサーサイト

| - | この記事のURL | 編集

| | この記事のURL | 編集